えんどう親父の模型語り8

2006/11/25
「ジオラマ展」の続き
会場は東京駅大丸デパートの特設催事場を使わせていただきましたが、会場設営スタート直後デパート側から戦争場面のジオラマは問題があるとの指摘を受け、急遽会長とともにデパート側に説明に向かいました。なにしろ初めてのジオラマという展示会で開催の趣旨など大変苦労いたしました。先方は展示が戦争場面が多いということで一般客の評価を大変気にしており説明に大変苦労しました。最終的に「平和を語るには、戦争を知ることが大事で、戦争の道具である軍用機/戦車/軍艦等のジオラマにより逆に戦争の悲惨さを知ることが平和の有り難さを知ることにつながる」との説明にご理解をいただきました。後日開催した東武デパートの時は展示する大きなジオラマを作る場所をある宗教施設の部屋をお借りして作りましたが、この時も大丸の時と同じように戦争場面の問題の指摘を受けこの時も女性の宗教責任者様と一時間位話し合いをして、なんとかご理解をいただくことが出来ました。
当時のことを思い出してみるにつけ、新しいことを始めるときは今日では「何で」というようなことを経験しなければならないことを痛感します。
お陰様でジオラマ展は大成功でたくさんのお客様にご来場いただき無事終了することができました。後に大丸他のデパート数軒で連続して開催しましたが何れも大成功で今でも懐かしい思い出の一つとなっています。
続く
Hobby-Networkのホームページへは「サークルリスト」から簡単に移動できます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック