あるモデラーのお父さん「斉藤茂太」さんの訃報を知って

2006/11/27
著名な歌人「茂吉」の息子精神科医の「斉藤茂太」さんの訃報を新聞で知りました。
茂太さんは、私としては「茂太さんの息子斉藤章二さん」のお父さんとしての認識でした。
現在章二さんは精神科医としてお父さんの病院をお継ぎになっているようで、たまに模型誌などで噂を伺う状態ですが、当方が笹塚で模型店を営業していた時分はまだ学生さんで時々学校の行き帰りでしょうか時々ばあやさんとおいで戴き数々の模型をお求めいただいておりました。なかでも当時タミヤ1/100シリーズのF-4Eファントムが発売になったとき自衛隊のファントムを全部作るんだと120セットほどお買い上げ戴いたときは本当にびっくりしました。お父さん似なのでしょうか息子さんも飛行機が好きなようでさぞお父さんも楽しく嬉しかった人生だったと思われます。
趣味というのは不思議なもので世の中父親が模型の趣味をもっていても必ずしも息子も同じ趣味をもつということは40年以上模型を商売していました私も案外少ないという事例を沢山見ています。
理由は解りませんが普通お父さんは息子と同じ趣味を楽しみたいと思う方が多いのではありませんか、息子が興味を持たないと嘆いている親父さんを沢山見ています。そうゆう私の息子も全く模型には興味を示しませんでした。貴方のところでは如何ですか。
今日は斉藤茂太さんの訃報を知りお悔やみと共に人間の趣味の部分についての思いを記してみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック